ページトップへ

屋根のお手入れ

屋根のお手入れについて

屋根は風雨・紫外線などの様々な要因により、日々傷んでいきます。
長い間に蓄積されたダメージにより、屋根材のズレ・ヒビ割れ・コケの発生などの問題が、知らず知らずのうちに起きております。
お客様の大切な住まいを守る為の、重要な役割を持つ屋根ですから、大きな問題が発生する前に、点検・修理などの対策を行う必要があります。
ここでは、「屋根から始まる暮らしの安心」のポイントとなる屋根リフォームの目安をご紹介しております。

屋根葺き替えの目安

こんな状態は要注意です!屋根がSOSを出しています。

瓦のズレ

瓦のズレ

屋根瓦がずれてしまっていたり、瓦が浮いたりしていて、瓦同士のすきまが開いてしまっている場合。下地が見えているなど。
棟部に積んである瓦(のし瓦といいます)が飛び出していたり、のし瓦の下の漆喰がはがれ、屋根土が露出し崩れてしまっている場合。

瓦の割れ

瓦の割れ

瓦が凍害でひび割れてしまっていたり、著しく色が変色してしまっている場合。
瓦が割れていたり、鬼瓦が落ちてしまっている場合。
海岸部では、塩害により瓦が溶けてしまっている場合もあります。

軒天のシミ

軒天のシミ

雨が降った後、軒天に雨水が染みてきている場合。
放置しておくと野地や垂木が腐ってしまい、取り返しがつかない状態になってしまいますので、早めのお手入れをお薦め致します

色褪せ

色褪せ

カラーベストや金属瓦などでは特に、約8~10年で屋根材の本来持っていた色ツヤが落ちてしまいます。
表面の塗装が落ちてくると、中の基材が露出して、耐候性が著しく悪化します。

心当たりがあった方はこちらもCHECK!

屋根のお悩みお気軽にご相談くださいtel:054-346-4200 メールフォームからのお問い合わせはこちら クレジット支払い対応 オリコのローンで理想のリフォームを実現 望月商行でTポイントが貯まる使える

施工ギャラリー
  • カテゴリー:リフォーム
  • カテゴリー:その他
  • カテゴリー:瓦
  • カテゴリー:板金屋根
  • カテゴリー:太陽光発電
  • スタッフブログ
トータルリフォームネット 住まいるダイヤル JIO 日本住宅保証検査機構 みんなでシェアして、低炭素社会へ。Fun to Share
パナソニック我が家見直し隊 パナソニック我が家見直し隊 太陽光発電の優良工事会社ネットワーク ソーラーパートナーズ
Topへ