グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  外壁リフォームの施工ギャラリー >  カバー工法で外壁張りリフォーム

カバー工法で外壁張りリフォーム


古いサイディングのシーリングの劣化が激しく、シーリングの割れから雨水侵入の恐れがありました。
既存のサイディング外壁を剥がさずに板金を重ね張りする『カバー工法』で施工しました。
シーリングの補修をしたうえで重ね張りをすることで、外観がキレイになるだけでなく、遮熱性・遮音性も高まります。

施工前

施工完成